• ヒアルロン酸注射の効果

    ヒアルロン酸は皮膚や関節、目の中などに多く含まれており体内でさまざまな役割を果たしています。



    皮膚では水分を保つ働きがあり水分を抱え込む働きをしており肌の乾燥を防ぐなどの効果があります。

    しかし、ヒアルロン酸は年齢とともに減少してしまい、保湿機能が低下してしまうことで肌の乾燥やシワなどを作ってしまう原因となります。



    ヒアルロン酸注射はそんな減ったヒアルロン酸を補うことができる施術になります。



    目元の小じわや目の下のクマ、ほうれい線などの加齢に伴う症状へのアンチエイジングとして使われたり、シワやたるみなど気になる部分にヒアルロン酸注射を行なうことによって改善していく方法があります。


    ほかにも、ヒアルロン酸注射は美容整形に利用されており、鼻に注射することによって鼻の高さを調節したり、鼻のデザインを修正することができます。


    胸が小さくて悩んでいる人にも有効で、バストに注射することでバストアップが可能となります。

    男性の場合には、男性器に注射することによって大きく太くすることが可能で、亀頭に注射することで早漏防止するという副次効果もあるとされています。

    ヒアルロン酸注射はその手軽さからプチ整形とも呼ばれています。
    施術時間が短く患者に負担が少ないのも魅力的で、ヒアルロン酸自体が体内に存在する成分のためアレルギーの心配も少ないという特徴があります。

    しかし、体内に存在する成分のため数年経過すると体内に吸収されてしまうというデメリットもあるため注意が必要です。